犬の記憶力

犬の記憶力

      快適ペットライフの  ペットライフ  Tomorrow
         

◆ 記憶 ◆

〜犬の記憶力/知育トイ〜

  当カテゴリは、ペットとオーナー様の楽しく快適なペット・ライフに役立つことを願い、
犬の知識や雑学、犬の飼い方や犬との生活に役立つ情報を提供するために製作しています。
このページは、犬のあれこれカテゴリのページとして
犬の「犬の記憶力知育トイ」を取り上げています。
ペット用品の「トゥモロー・ペット館」   犬のあれこれ/Menu > 犬の記憶力
 
 快適ペットライフを応援する            
    
   “トゥモロー・ペット館”(Tomorrow)  
                                         
15.犬の記憶力
 
 犬の知能が人の三歳児程度だとすると、その記憶力はどの位でしょう。

 以前、私がかっていた柴犬は、家の者が返ってくると直ぐ分かります。父が車で帰ってくると私たちには車の音が聞こえない内から玄関に行き待っています。私たちは車の音が聞こえてもどこの車か分からないのに・・・。

徒歩で帰ってくる母の足音もちゃんと分かって、玄関で待っています。

もちろん、聴覚が優れていることもありますが、飼い主の車の音や足音を記憶していることも明らかです。

 最近では、私の家内の実家の飼い犬が、私たちのことを覚えてくれています。

 動物が好きな私は、行くたびに遊んであげたり、散歩に付き合ったりしているせいでしょうか。実家について車を降りると、嬉しそうに「ワォワォワォーン」と尻尾をビュンビュン振りながら歓迎してくれます。

大体3ケ月〜半年ぐらいの間隔でしか行かないのにです。

しかも、車をその犬から見えない所に駐車しても大きな声で歓迎してくれます(早くこっちに来いとばかりに・・・)。近ずくとゴロンと腹を出して甘えます。一回ゆっくり頭を撫でたいのですが、いつも腹を出すので、頭が撫でられません。


 ネットを見てみましたら、盲導犬が生後一年程度パピーウォーカー宅で育てられ、その後、老いるまで別の盲人の下で盲導犬として生活するのですが、老いた盲導犬が、以前飼われていたパピーウォーカーさんのお宅にお邪魔することになったとき、家の近所に来た段階で気がついて、パピーウォーカー宅に猛ダッシュした話が載っていました。

 記憶が良いのか、親とも言える飼い主を思う気持なのか、以前の飼い主を故郷のように思っているのか、いずれにしても相当記憶力が良いと言わざるを得ません。
   


犬の知能を磨く


 遊びながら楽しく知能を磨くには、「知育トイ」がおすすめです。

 遊ぶことは、犬にとって飼い主さんとの最大の
コミュニケーションであり、同時にストレス発散運動不足解消、そして「癒し」にもなる大切な日課です。

 「知育トイ」を上手く使って、大事な「遊びの時間」に
楽しく知能を磨くことで、愛犬を心身ともに元気にしてください。

 考えながら楽しむ知育おもちゃ
  
「ハンタースナックローラー」
       
          M:2,100円(税込)  S:1,365円(税込)

 《サイト内コメント》
転がすと中からおやつが!考えながら楽しむ知育おもちゃでおりこうさんになれるかも?・・・
              ▼続きはこちら
    
               
  
      
▲前へ ▼次へ
「犬のあれこれ・Menu」へ戻る
「TOPページ」へ戻る
  
Copyright (C) ペット用品の「トゥモロー・ペット館」 All Rights Reserved