日本犬の起源と歴史

日本犬の起源と歴史

      快適ペットライフの  ペットライフ  Tomorrow
         

〜日本犬の起源と歴史〜
  当カテゴリは、ペットとオーナー様の楽しく快適なペット・ライフに役立つことを願い、
犬の知識や雑学、犬の飼い方や犬との生活に役立つ情報を提供するために製作しています。
このページは、犬のあれこれカテゴリのページとして
犬の「日本犬の起源と歴史〜起源/歴史〜」を取り上げています。

ペット用品の「トゥモロー・ペット館」   犬のあれこれ/Menu > 日本犬の起源と歴史
 
 快適ペットライフを応援する            
    
   “トゥモロー・ペット館”(Tomorrow)  
                                         
22.日本犬の起源と歴史
 
 このページでは、日本犬の起源と歴史という表題を掲げ、日本犬の始祖と日本の風土での人とどのようにかかわったのかなどについて触れてみたいと思います。
 
 さて、前回「人と犬の歴史」で述べたように、1.5万年前に固定された「イエイヌ」は、同時期に大陸から日本に渡ってきたとされています。
 
この当時は氷期であったため、海水面が後退し大陸と陸続きとなっていたことが日本への移動を容易にしたものです。ちなみに、この時代の日本は縄文時代です。
 
日本に移動した犬は、西欧のように人為的な改良が加えられなかったため、比較的原種に近いDNAを持っているとされています。
 
日本犬のルーツは大きく2種類であり、縄文犬系と弥生犬系です。先の縄文時代に渡ってきて縄文人と共生して来たのが縄文犬であり、現在の北海道犬と琉球犬です。
この2種は極めて近い関係があり、北海道犬は琉球犬から派生したものです。
 
弥生犬系の犬種は、秋田犬、紀州犬、甲斐犬、四国犬、柴犬などです。
 
 
 日本犬の特徴
1..容貌 → 四肢、体躯、はがっちりしており、吻が尖っており、三角の立ち耳、そして巻尾を持っている。
2.性格 → 忠実(忠犬ハチ公に代表される)、番犬に適している。
3.体質 → 高温多湿、春夏秋冬のある日本の風土に対応できる
 
 
 日本犬の種類
北海道犬、秋田犬、紀州犬、甲斐犬、四国犬、柴犬の6種は、国の天然記念物に指定されていると同時に、日本犬保存会による「日本犬標準」に指定されています。
 
また、「越の犬」という犬種も国の天然記念物に指定されましたが、残念ながら1971年に純血種が絶えています。
 
                 

 
 犬の自然食

 
 長い歴史がある犬と人の共存関係ですが、従来、人は犬を「利用するもの」との意識で扱っており、ともすれば、その食事はそまつな場合が多かったことは否定できないことです。
 
最近になり、犬から癒されたり元気を貰ったり、よりパートナーシップが強くなったことや、室内飼いが多くなったこともあり、犬専用の食品に対する需要も高くなり、それに応える専用食品も多く市販されるようになりました。
 
 でも、食品を提供する側の内部(ペットフードの対するスタンス、製造工程、材料 etc)は、飼い主側から窺い知ることはできず、ラベルのデザインやメーカー名の信用度ぐらいしか選択の拠りどころがありません。
 
 そこで、ペットの食品に並々ならない「こだわり」をもってペット食品を提供しているショップを紹介させていただきます。
 
 ペットの家族の一員と考えておられる飼い主様に是非お付き合いいただきたいショップです。
 
 
   国産無添加にこだわる
   
「犬猫自然食本舗」
              
《サイト内コメント》
ペットフードが登場するまでは、主に人間の食事の残りを食べていたのです。その頃の犬や猫が特に病気がちだったという話はほとんど聞きません。

 人間と同じように、ペットにとっても健康で長生きするために毎日の食事が大切なことは言うまでもありません。ペットフードの登場以来、私達飼い主が、そうとは知らずに粗悪な食べ物を与え続けてしまったために・・・  
                            
▼続きはこちら
 
           安心の国産・無添加のドッグフードは犬猫自然食本舗
   
      
▲前へ ▼次へ
「犬のあれこれ・Menu」へ戻る
「TOPページ」へ戻る
  
Copyright (C) ペット用品の「トゥモロー・ペット館」 All Rights Reserved