猫の味覚/猫の舌

猫の触覚

      快適ペットライフの    ペットライフ  
                                                   Tomorrow
         

 〜猫の五感/猫のヒゲ〜

◆ 猫の触覚 ◆
当カテゴリは、ペットとオーナー様の楽しく快適なペット・ライフに役立つことを願い、
猫の知識や雑学、猫の飼い方や猫との生活に役立つ情報を提供するために製作しています。
このページは、猫のあれこれカテゴリのページとして
猫の「猫の触覚 〜猫のヒゲ体毛〜 」を取り上げています。
ペット用品の「トゥモロー・ペット館」   猫のあれこれ/Menu > 猫の触覚
 快適ペットライフを応援する            
    
   “トゥモロー・ペット館”(Tomorrow)  
                                         
 関連商品チェック

 猫の触覚は猫の高性能レーダーとしての「ヒゲ」を中心に機能しています。

 このレーダー群のメンテも猫にとって大切な日課。

550本のブラシを猫ちゃんが自然に利用してしまう優れもののアイテムはこちらです。


「キャット・ア・コーム」
     販売価格: 1,260円(税込)
《サイト内コメント》
付属品のピュアキャットニップをセットして、ネコちゃんの通り道のコーナーや柱、壁などに取り付けるだけ。自然に引き寄せられ、体をこすり・・・
  ▼続きはこちら

 


13.猫の触覚

 猫の触覚について考えるとき、第一にはヒゲを取り上げる必要があるでしょう。

 猫のヒゲは、口の横側の他に、頬、あごの下、目の上などにあり、これらのヒゲの先端を結ぶと顔と同程度の円形になります。

猫は、これらのヒゲの先端が触れるかどうか(つまり顔の大きさより広いか狭いか)で、通り抜けできるか否かを判断するとされています。

これらのヒゲの根元には、多くの神経が集中しており、何かが先端に触れると敏感に認識することができるようになっています。


 ヒゲ以外の体毛も、ヒゲほどではないにしろ、特に先端への接触に対しては敏感にできています。寝ている猫の体毛の先に触れるとその下の皮膚がピクピク反応することはよく見られます。


 猫の触覚として忘れてならないのは鼻の皮膚です。

猫同士の挨拶を鼻の接触で行っているところを見たことはありませんか。これは相手の存在を最も敏感な鼻で確認し合う行為とされています。

鼻の皮膚は特に温度の変化には敏感にできています。それ以外の皮膚が温度の変化に対して比較的鈍感なのと対象的です。


 最後にヒゲに戻りますが、猫のヒゲは高性能レーダーとも言えます。そして、その能力は猫が生活する上で必要なものなのです。

のヒゲは切っても良いとか、やっぱり悪いとかの論争がありますが、「猫のヒゲ」については絶対に切ってはならないと言うのが、医学的にも通説でも一致した見解です。
     

       
 
▲前へ ▼次へ
「猫のあれこれ・Menu」へ戻る
「TOPページ」へ戻る
  
Copyright (C) ペット用品の「トゥモロー・ペット館」 All Rights Reserved