猫の知力/知能

猫の知力

      快適ペットライフの   ペットライフ  
                                                   Tomorrow
         

 〜猫の知能〜

◆ 猫の知力 ◆
当カテゴリは、ペットとオーナー様の楽しく快適なペット・ライフに役立つことを願い、
猫の知識や雑学、猫の飼い方や猫との生活に役立つ情報を提供するために製作しています。
このページは、猫のあれこれカテゴリのページとして
猫の「猫の知力 〜猫の知能〜 」を取り上げています。
ペット用品の「トゥモロー・ペット館」   猫のあれこれ/Menu > 猫の知力
 快適ペットライフを応援する            
    
   “トゥモロー・ペット館”(Tomorrow)  
                                         
14.猫の知力

 猫の知力または猫の知能について考えたことはあるでしょうか?

 犬は芸をするし、盲導犬のような人の役に立つ能力を有しているので、犬は猫よりも知能レベルが高いと思っている方は多いと思います。

 確かに、犬は訓練によって相当のことができるようになる能力を有しています。それに引き替えマイペースな猫は、少々教えたぐらいで芸をするとは思えません。

 ですが、群れで暮らす犬に対して、個体単位で生きている猫族は、人のペットになる以前は、己の能力だけで生き残ってきた種です。


 例えば、飼い主に遊んでもらいたいのに飼い主が寝ているとき、猫は色んな方法を使って飼い主を起こそうとしませんか?

鳴き声を発てるのはもちろん、飼い主の頬をなめたり、肉球を頬にあてたり、髪の毛を引っ張ったり、ゴロゴロと大きな音を立てながら飼い主の顔の近くで自分の顔を洗ったり、最後は飼い主の鼻を皮膚が擦りきれそうになるまで舐めたり・・・

仕方なく起きると、飼い主の枕もとには「ネコジャラシ」がちゃんと置かれていたり(もちろん、猫がくわえて来たもの)。

また、用心深い猫は、自分に害をなさない人を見分けられるようです。来客があると普段は隠れているのに、猫好きで自分に害をなさないと判断している特定の客には挨拶に行き、気が向くとその客に抱っこさせて寝ていたりもします。

結構色々考えたり判断したりしながら行動していると感心してしまいます。

また、ドアノブを回したり、引戸を開けたり・・・、一緒に暮らす飼い主様は、猫が相当の知能を持っていることを実感していることと思います。

 説によりますが、猫の知能は人の1歳半〜4歳程度と言われているようです。

 盲導犬とか警察犬のように、人の役に立とうなんて感覚は全く持ち合わせていないようで、それが一般人をして猫より犬の知能が優れている・・・? となっているようですが、猫も決して負けているわけではないようです。
  
  

 猫の知能を磨くオモチャ

 猫ちゃんの知能は決して捨てたものではありません。もっともっと頭が良くなって、今以上に深いコミュニケーションをとることができれば素晴らしいことです。

 また、
運動感覚の維持・向上ストレス解消、飼い主さんとのコミュニケーションのため、「遊ぶこと」は猫ちゃんの大切な日課。

 折角の
「遊びの時間」知能の訓練を取り入れられれば、楽しく知能を磨くことも可能となり一石二鳥。

      ネコちゃんが狩猟本能を発揮!
       
「キャットプレイボックス」
                
3,800円(税込)
       
《サイト内コメント》
たくさんの穴から見え隠れする転がるボールを追いかけて夢中になって遊ぶことウケアイ!
MDF製、5面に丸い穴をたくさん開けたプレイボックス。付属品のボールや・・・
          ▼続きはこちら
        

 
▲前へ ▼次へ
「猫のあれこれ・Menu」へ戻る
「TOPページ」へ戻る
  
Copyright (C) ペット用品の「トゥモロー・ペット館」 All Rights Reserved