猫の毛色

猫の毛色

      快適ペットライフの    ペットライフ  
                                                   Tomorrow
         

 〜猫の健康〜

◆ 猫の毛色 ◆
当カテゴリは、ペットとオーナー様の楽しく快適なペット・ライフに役立つことを願い、
猫の知識や雑学、猫の飼い方や猫との生活に役立つ情報を提供するために製作しています。
このページは、猫のあれこれカテゴリのページとして
猫の「猫の毛色 〜三毛猫トラ猫etc〜 」を取り上げています。
ペット用品の「トゥモロー・ペット館」   猫のあれこれ/Menu > 猫の毛色
 快適ペットライフを応援する            
    
   “トゥモロー・ペット館”(Tomorrow)  
                                         
20.猫の毛色
 
 猫の毛色は千差万別。比較的同じように見えるトラ模様につても、色合いの種類がありますし、その他の模様については色の位置、色、濃淡などの組み合わせで、無数の色と模様があるようです。
 
まず、単色の場合ですが、白、黒、そしてグレー。このグレーは濃淡が様々で、足先にうっすらとトラ模様が入っている場合があったりしますので、単色といっても極言すれば無限大です。
 
猫の毛色を語る場合に避けて通れないのがその模様。トラ模様ゆ三毛猫など直ぐ連想できるものから、よくよく記憶をたどりながら、思いだす種類があります。
 
色や濃淡を別にして地模様がほぼ統一されているのが「トラ」。
トラ系の模様は「茶トラ」、「茶トラ白」、「サバトラ」、「サバトラ白
同じ系統で良いのか微妙なのが「ヒョウ」、「ムギワラ」
 
知られているのが「三毛」、
類似のものに「とび三毛」、「縞三毛」、
少し近い感じなのが「サビ」
 
次に「黒と白」(主に白地に黒斑)
以外にデザインされる「ハチワレ」 (白顔に八の字模様に黒色が入っている)
関連して「灰白」、靴下を履いた様な模様の「くつした」
 
そして、上のいずれにも属さないその他、と私の知る限りではそんなところですが、詳しく調査すればまだ多くの色や模様があるかと思います。
 
 分類すると概ね上記の色と種類に分類できますが、色の濃淡や斑の位置・大きさは限りがないので、特定の個体の模様は、その猫独自のものと考えても良いと思います。
 
 黒色の猫は一見不気味ですが、良く見るととても可愛かったり愛嬌があったり、白一色の猫は神聖な感じを受けますが、良く見ると結構汚れていてヤンチャさを感じたり、ハチワレは覆面リスラーを連想したところ、良く見ると鼻の下に黒い斑があり、喜劇役者「チャップリン」のようだったり・・・。
 
猫の毛色は、眼つきなど他の容貌とともに猫の個体を象徴するものであり、その猫の魅力そのものと言うことができそうです。
 
              
               ハチワレ

 
 巨大肉球
 
 巨大肉球?巨大猫の手? 
 
 これは、猫の手(肉球込)をデザインした猫ちゃんのオモチャです。最初は、その斬新な形にビックリした猫ちゃんも、慣れれば興味を示さないのでは・・・? と思うのは早計です。
 
 実はこのグッズには「マタタビ」を仕込んでいます。マタタビは猫ちゃんが単に大好きというものではなく、弱った猫ちゃんの滋養強壮に役立つとされています。
 
これに飼い主さんのヤル気が加われば、猫ちゃんも思わず飛びつくことでしょう。猫ちゃんのキックやカミツキを直接感じることができる、数少ないオモチャのひとつです。
 
        
猫ちゃんの遊び心を一手に引き受ける
      
「ハンドプレイヤー」
                
1,580円(税込)
       
《サイト内コメント》
猫ちゃんとふれあって遊べとゃう
爪の部分はやわらか仕様。マタタビ入りでヒートアップ。オーナーさんも猫ちゃんのキックやハグを感じて楽しんで。
               ▼続きはこちら
           
 
▲前へ ▼次へ
「猫のあれこれ・Menu」へ戻る
「TOPページ」へ戻る
  
Copyright (C) ペット用品の「トゥモロー・ペット館」 All Rights Reserved