猫の爪

猫の爪

      快適ペットライフの   ペットライフ  Tomorrow
         

〜猫の爪〜

  当カテゴリは、ペットとオーナー様の楽しく快適なペット・ライフに役立つことを願い、
犬の知識や雑学、猫の飼い方や猫との生活に役立つ情報を提供するために製作しています。
このページは、猫のあれこれカテゴリのページとして
猫の「猫の爪」を取り上げています。
ペット用品の「トゥモロー・ペット館」   猫のあれこれ/Menu > 猫の爪
 
 快適ペットライフを応援する            
    
   “トゥモロー・ペット館”(Tomorrow)  
                                         
31.猫の爪
 
 このページでは、猫の爪と題して、その構造や爪とぎの必要性、そして大事な家具などに爪を立てられないための対策などについて考えた見たいと思います。
 
 猫の野生時代の狩猟方法は、静かに獲物に忍び寄り、獲物の近くから飛びかかり前足(手?)で飛びついて獲物を倒すのがセオリーです。
 
そのため、気づかれないよう獲物に近付くために爪は出し入れできるような構造になっています。
 
猫の肉球をムニュッと押すと指先と爪が出てきますので試してみてください。この構造は猫類独特のものであり、例えば犬にはこのような仕組みはありません。
 
また、爪自体は多層構造になっていて、爪とぎはひとつの爪を鋭く削る行為ではなく、正確には外側の古い爪を剥がし、内側の新しく鋭い爪を使えるようにする行為です。
 
猫が爪とぎをした所に、爪が落ちていることがありますが、使用しなくなった外側の爪が落ちたもので、慌てなくとも結構です。
 
さて、上述のように猫にとって「爪とぎ」は本能的に必要な行為です。さらにストレスやマーキング、そして注目されたいために爪とぎ行為をする場合もあります。
 
と言っても飼い主様の大事な家具で爪を砥がれたのではたまりません。それが嫌で猫は飼わないと言う方もたくさん居られるのも事実です。
 
猫に大事な家具を爪とぎの対象にされない方法ですが、まず猫用の「爪とぎ」を最低ご自宅の部屋に一個は用意してください。値段の張るものでなくて構いません。
 
次に「しつけ」と「爪とぎ」の置き方や種類の調整を同時平行に行います。
 
猫が家具に爪とぎしようとしたら、「そこはダメ」と分かるように叱って下さい(叩いたり暴力はダメです。子供が悪いことをしたとき「メッ!」と教えるのと同じ感じ)、その上で「爪とぎ」に誘導し、上手く爪とぎできたら大げさに褒めてください。
 
猫によっては「爪とぎ」自体の好みや場所の好みがありますので、種類や置き場所(置き方)を変えて、猫が自然に爪を砥ぐように飼い主様の工夫をお願いします。
 
どうしても爪を立てられたくない家具がありましたら、滑り易い紙で包む、両面テープを張るなどの方法で保護するのも有効です。
 
猫が本来の「爪とぎ」で爪を砥いでいるときは、「おォ、爪とぎか上手だなぁ」と何時も褒めることが大切。猫にとって「爪とぎ」で爪を砥ぐことが楽しい行為になればもう大丈夫です。
 
        
        ムムム、「爪とぎ」をベッドにしてるのか・・・


 
 猫の「爪とぎ」

 
 本文にも記述しておりますが、ご自宅の各部屋に猫ちゃんの「爪とぎ」を用意してあげてください。大事な家具に爪を立てられないためにも是非お願いいたします。

 また、猫ちゃんにとって好みの「爪とぎ」やその位置、部屋毎の気分による「爪とぎ」の種類などがありますので、何種類か揃えては如何でしょうか。

 市販されている爪とぎも豊富にありますので一部紹介いたします。
   
 

   
ネコの爪とぎ                 1,380円(税込)
《サイト内コメント》
滑らないから、爪がとぎやすい!またたびシール付きでお気に入り。
本体裏側のゴム脚が滑りを防ぎます。上下のバックルで爪とぎを固定するので、詰め替え用の交換も簡単・・・           
▼続きはこちら
                  
      
    
猫の「爪とぎ」各種         720円〜

  ▼「爪とぎ」を各種取り揃えております
                   

▲前へ ▼次へ
「猫のあれこれ・Menu」へ戻る
「TOPページ」へ戻る
  
Copyright (C) ペット用品の「トゥモロー・ペット館」 All Rights Reserved