猫のほめ方

猫のほめ方

      快適ペットライフの ペットライフ  Tomorrow
         

〜猫のほめ方〜

  当カテゴリは、ペットとオーナー様の楽しく快適なペット・ライフに役立つことを願い、
犬の知識や雑学、猫の飼い方や猫との生活に役立つ情報を提供するために製作しています。
このページは、猫のあれこれカテゴリのページとして
猫の「ほめ方」を取り上げています。
ペット用品の「トゥモロー・ペット館」   猫のあれこれ/Menu > 猫のほめ方
 
 快適ペットライフを応援する            
    
   “トゥモロー・ペット館”(Tomorrow)  
                                         
33.猫のほめ方
 
 このページでは、猫のほめ方と題して、特に「しつけ時」に効果的な猫のほめ方をテーマに説明しています。ここでの「ほめ方」は「叱り方」と対になって「しつけ」を構成するものと理解していただいて構いません。
 
 猫の「しつけ」には「叱る」ことより「ほめる」ことの方が効果的であると言われています。言い換えれば、上手な「ほめ方」は上手な「しつけ」につながることでもあります。
 
さらに上手く「しつけ」ができれば、その後の猫との生活はとても快適なものとなりますので、猫にとっても飼主様にとっても快適なペットライフが期待できることと思います。
 
 さて、能書きとしては良いのですが、イザ猫に「ほめている」ことが理解できるように伝えることは、実は大変難しいことです。
 
何故なら、猫は犬のように群れ社会でリーダーの意思にしたがって行動して来た野生時代の下地がありません。猫の祖先は元々一匹で行動し判断や行動も自分ひとりで行ってきました。
 
このため、リーダーの意思を探るための観察力も犬ほどではなく、また、「リーダー(飼主)の意思を汲む」と言う感覚が犬に比較して少ないのが現実です。
 
この辺が、「猫はマイペース」と言われる所以で、基本的に本能のまま行動するのです。もちろん飼主に甘える場合もありますが、飼主のご機嫌をとったり、例えばオヤツのおねだりが目的だったりという計算があってのことではありません。甘えたいから純粋に甘えているのです。
 
 このように比較的意思を伝えるのが難しい猫ですが、意思が伝わらないわけではありません。ほめられて好きなところをなでられたりして嬉しくない猫はいません。また、都合の悪いことは直ぐ忘れますが、都合の良いことは比較的覚えているものです。
 
前置きが長くなりましたが、まず、猫のこのような性格を理解することが「しつけ」のベースと言えるのです。
 
具体的な「ほめ方」ですが、まず「その場」で「ほめる」ことが大切です。
 
トイレの「しつけ」の場合、トイレ以外の場所で用を足しそうになったときは急いでトイレに連れて行き、そこで上手くトイレができたときはその場でほめてください。最初とその後何回かはは大げさにほめてあげれば殆どの猫はそれで大丈夫。
 
「爪とぎ」の場合も同様です。「爪とぎ」以外の場所で爪を砥ぎそうな素振りがあったら急いで「爪とぎ」のところに連れて行き、上手くできたらその場で「ほめて」ください。
 
もう一つだいじなことは、タイミングです。「ほめる」タイミングはその行為をしたときだけです。後になってほめても、猫は何のことか分かりませんので効果がありません。
 
このように、「その場」で「その時」に「ほめる」ことを根気良く繰り返すことにより、もともと楽しいこと、嬉しいことは比較的覚えられる猫は「ほめられたい」と思うようになります。
 
こうなればもうしめたもの、飼主様の意図する行動がとれるお利口さん猫に変身です。
 
              
             「爪とぎ」の場所に連れて来たのですが・・・

 
 猫トイレシステム
 「マット」

 
 猫ちゃんにトイレをしつけることは比較的容易ですが、トイレのあと手(前足)や後足の肉球間についた「トイレ砂」を掃うことまでは難しいもの。
 
そもそも砂が肉球間に挟まったままトイレから出ること自体、室内が不衛生ですし、砂が室内に落ちるのは更に不衛生。 
    
そして、固まる砂にはどんな化学薬品が使われているか分からなく、猫ちゃんが舐めてしまうのも健康上好ましくありません。
 
そこで、トイレから出たところに「砂」を落とすマットを置けば、これらの問題の大部分を解決することができます。
 
   
「ターフエチケット」
                    90×90cm 3,675円(税込)  
《サイト内コメント》
 足についた猫砂を人工芝の毛足がしっかり落とします。水分も吸収するので、表面はいつもサラサラ。アンモニア消臭繊維ディスメルを使用しているので、気になるニオイもすばやく消臭・・・     ▼続きはこちら                             
                     
      
                      他のサイズ ▼60×90cmはこちら   ▼40×60cmはこちら
 
▲前へ ▼次へ
「猫のあれこれ・Menu」へ戻る
「TOPページ」へ戻る
  
Copyright (C) ペット用品の「トゥモロー・ペット館」 All Rights Reserved