猫のハウスのしつけ

猫のハウスのしつけ

      快適ペットライフの  ペットライフ  Tomorrow
         

〜猫のハウスのしつけ〜

  当カテゴリは、ペットとオーナー様の楽しく快適なペット・ライフに役立つことを願い、
犬の知識や雑学、猫の飼い方や猫との生活に役立つ情報を提供するために製作しています。
このページは、猫のあれこれカテゴリのページとして
猫の「ハウスのしつけ」を取り上げています。
ペット用品の「トゥモロー・ペット館」   猫のあれこれ/Menu > 猫のハウスのしつけ
 
 快適ペットライフを応援する            
    
   “トゥモロー・ペット館”(Tomorrow)  
                                         
37.猫のハウスのしつけ
 
 このページでは、猫のハウスのしつけと題して、猫が抵抗なくキャリーに入ることの必要性とその「しつけ」の方法について説明しています。
 
ここで言う「ハウス」は猫の「キャリー」のことです。このキャリーに抵抗無く入ることができることにより、災害時の非難の場合や緊急に動物病院に連れて行く場合、そして猫と一緒にお出かけするときにもスムーズに対応することができるようになるのです。
 
猫はもともと狭く囲まれたような環境が落ち着けるようです。空き箱やビニール袋などを見つけると無条件に入り込もうとすることは、飼主様であれば何度か見ていることと思います。
 
この習性を利用するには、キャリーを物置に置いておくのではなく、部屋の片隅に出しておきましょう。もともと狭く閉ざされた空間が好きな猫は、気が向いた時には中に入り込むのが普通です。
 
このとき、あえて褒める必要はなく自然体で善いと思います。
 
反対に絶対にやってはいけないことは、お仕置き部屋にすること、飼主の都合で閉じ込めてしまうことなどです。
 
また、一緒に外出する場合に使用するものとして物置に保管していたものの、その外出が動物病院に連れて行く場合だったりすると、ハウスと怖い動物病院を関連付けて覚えてしまうため、次回にハウスを見ると寄り付かなくなってしまいます。
 
こんなことの無いよう、ハウスは気が向いた時には何時でも入れるようにしておくことが第一です。
 
更に、もう一段ハウスを使いやすくするために、能動的にハウスに誘導することを考えます。
 
それは、猫にとってハウスが快適な場所であること。
ハウスのなかに少量のマタタビの香りを付けておくこと、好きなオモチャを入れておくこと・・・、などでしょうか。
 
つまり、ハウスは「楽しい場所」「気持ち良い場所」という印象を植え付けることがポイントになります。
 
イザというとき、猫が抵抗無くハウスに入ってくれることは結構大切なことです。
 
        

 
  
 猫キャリー
 
  おでかけバッグ     
4,179円(税込)
《サイト内コメント》
ネコちゃんとの楽しいお出かけにピッタリのバッグ

     




▲前へ ▼次へ
「猫のあれこれ・Menu」へ戻る
「TOPページ」へ戻る
  
Copyright (C) ペット用品の「トゥモロー・ペット館」 All Rights Reserved