用語/世界遺産・用語のページ

用語/世界遺産・用語解説

〜本ページについて〜
 
 世界遺産の解説部を読み始めると、歴史や宗教などの専門用語がたくさん出てきますが、その意味が分からないと説明文全体が良く分からないことになります。

 このページは、世界遺産に興味を持っていただいて弊サイトを訪れた皆様に出来るだけ世界遺産に親しんでいただきたいとの想いから、管理人のつたない知識と情報収集力をフル回転させて、専門用語をできるだけ簡単に説明しています。
 
 このページが皆様のお役に立てれば幸いです。
 

 TOPページ > 世界遺産:検索 > 用語解説


  〜お断り〜
 
本ページは制作進行形のページです。
 
基本的には管理人が疑問と思った言葉や単語を調査する都度、少しづつ充実して行く(と思われる)ページとなっております。
 
 


 


 






                     
                 
  
〜あ〜
 
 アーク
     モーゼの十戒を刻んだ石板を収めた箱
 
 IBA(重要な鳥類生息地)
     「Important Bird Areas」の略で鳥類を指標とした重要な自然
     環境を選定し、持続的保全や管理を行おうとするもので、国際
     的鳥類保護組織であるBirdLife Internationalが世界の加盟団
     体と共同実施している事業
 
 アステカ文明
    4〜5世紀にアステカ民族がメキシコ高原に築いた文明でマヤ文
    明を継承していると考えられている。
    多神信仰で人身供儀を行い壮大な神殿を建設した。
 
 アステカ人
    14〜16世紀にメキシコ中央高原に栄えた民族
 
 
〜い〜
 
 イエズス会
     1534年スペイン人6名が結成、1540年教皇認可を受けたカトリッ
     ク修道会。清貧を旨としている。
 
 イコン
     聖画像。キリスト/マリア/聖者達の像や絵
 
 
〜う〜
 
 ヴァイキング
     8〜11世紀、スカンジナビア半島やベルギー北部を拠点として、
     海上からヨーロッパ各地を侵攻した北方ゲルマン族の通称
 
 
〜お〜
 
 オベリスク
     古代エジプトで多く生産された神殿などの記念碑として使われる
     塔
 
 
〜か〜 
 
  カテドラル
     司教座のある教会。教区内の母教会。
 
 
〜き〜
 
 ギャウ
     マントルの滞留が地表に達したところで左右に分かれることに
     より地表にみられる裂け目。
     大地の裂け目
 
 95カ条の提題
     宗教改革家ルターが免罪符を批判して1517年ウィッテンベルク
     教会の扉に掲げた論争提起の意見書。
     宗教改革の発端となった。
 
 キリスト教騎士団
     十字軍時代に聖地巡礼の守護を目的として結成された修道会。
     テンプル騎士団/聖ヨハネ騎士団/ドイツ騎士団などが有名
 
 ギルド
     中世ヨーロッパで誕生した商工業者の同業者組合で、産業の
     独占的・排他的地位の確保を図るもの。
 
 
〜こ〜
 
 ゴシック様式
     12世紀後半より盛んになったフランス発祥の建築様式
     ロマネスク様式 バロック様式

 ゴンダール様式
     ゴンダール(エチオピアの都市)にある中世の王宮群に見られる、
     イスラム建築/インド建築/バロック建築などの影響を受けた
     建築様式 
 
 ゴンドワナ
     古生代から中生代前半にかけ、現在のアフリカ/南アメリカ/
     オーストラリア/インド/南極の大陸がひとつの大陸として
     繋がっていたと考えられている超大陸。

 
 
〜さ〜 
 
 三角貿易
     欧州→西アフリカ→西インド→北米→欧州の航路による交易と
     奴隷貿易。

 
 三畳紀
     2億4700万年前から2億1200万年前までの期間。
     爬虫類/アンモナイト/原始的哺乳類などが生息していた。

 
 
〜し〜
 

 司教
     カトリックの高位聖職。使徒の継承者とみなされる。

 
 祠堂
     霊を祀るところ。位牌を収めて置く堂。

 
 修道院解散令
     1536年、イギリスのヘンリー8世が発令したもので、多くの修道
     院や教会が破壊された。

 
 主教座
     ギリシア正教や英国国教などの高位聖職のひとつ。
     カトリックの司教にあたる。
 
 新古典主義
     18世紀後半〜19世紀に、ギリシア・ローマの古典様式を規範と
     して興った全欧州的美術運動

 
 
〜す〜
 
 
 スーク
     北アフリカや中東にみられる野外市場 
 
 ステップ
     半乾燥地の草原地帯 
 
 ストゥーパ
     仏舎利塔 
 
 スルタン
     スンニ派イスラム諸王朝の君主の称号

 
 
〜た〜
 
 
 タイガ
     ユーラシア大陸/北アメリカ大陸の北部で亜寒帯地域に発達
     する針葉樹林
 
 大航海時代
     15〜17世紀にかけて、ヨーロッパ人によるインド・アジア・アメリ
     カなどへの海外進出。

 
 大司教
     カトリックの高位聖職。司教の上に位置し国や地域単位での
     統轄職。
 
 タタール人
     モンゴル系部族

 
 タタールのくびき
     モンゴル系部族による束縛

 
 
〜ち〜
 
 
 チュートン騎士団
     キリスト教騎士団のうち、ドイツ騎士団の別称

     キリスト教騎士団
 
〜つ〜
 
 
 ツンドラ
     ユーラシアやアメリカ大陸の北極周辺に位置する凍結した荒原

 
 
〜と〜
 
  
 ドゥオモ
     キリスト教の大聖堂 
 
 トーテム
     血縁団体と特別な関係を持つ動植物や自然現象 
 
 トーテムポール
     血族のトーテムである動植物などを彫刻した柱。家柱
 
 トラキア
     バルカン半島東部。ギリシアからトルコに至る一帯。

 
 
〜は〜
 
  
 バウハウス
     1919年ワイマールに創立された総合造形学校。
     1933年ナチスの弾圧により閉鎖された。

 
 バシリカ式
     教会建築の一様式で、平面形式の建築。
     中央の身廊の2辺以上の辺を側廊により取り囲むもので身廊と
     側廊は列柱により分けられる。長堂式。

 
 破風
     切妻建築や入母屋造りにおける妻側にある三角形の部分。
     切妻破風/入母屋破風/唐破風・・・

 
 パラデオ
     イタリアの建築家。
     古代ローマ建築を研究し、その復古様式を確立した
     (パラディオ主義)
 
 バロック様式
     16世紀末より盛んになった建築様式。彫刻や絵画まで広い範囲
     で空間を芸術的に装飾し、多様・複雑な構成が特徴である。
     ロマネスク様式 ゴシック様式
 
 ハンザ同盟
     13世紀〜16世紀に興った商業圏を支配する北ドイツを中心と
     した都市同盟

 
 
〜ひ〜
 
   
 ビザンチン
     東ローマ帝国(ビザンチン帝国)  ※ビザンチン文化

 
 ヒッタイト王国
     紀元前1800年頃、インド・ヨーロッパ語族が小アジアに王国を
     建設し、初めて鉄製の武器を使用した

 
 
〜ふ〜
 
    
 ファサード
     建物の正面
 
 フィヨルド
     氷食により形成されたU字谷が海面下に沈んでできた狭くて深
     い湾 
 
 フレスコ画
     漆喰壁が乾かないうちに描く壁画 
 
 フン族
     北アジアの遊牧騎馬民族。
     4世紀頃中央アジアから西に移動を始め、ゴート族を圧迫しゲル
     マン民族大移動の原因となった。

 
 
〜へ〜
 
    
 ヘレニズム文化
     古代ギリシアの文化思想で、人間中心の合理的精神を基礎とし
     ている。

 
 
〜ま〜
 

 マヌエル様式
     インド航路により巨万の富を有するポルトガルで発祥した後期
     ゴシック様式に合体した装飾様式。元々の建築様式が判別でき
     ないほど過剰な装飾を特徴とする。 
 
 マヤ文明
     中央アメリカからユカタン半島にかけて、紀元前後に興り4〜9
     世紀に全盛を迎えたマヤ民族の古代文明

 
 
〜み〜
 

 ミケーネ文明
     エーゲ文明のうちペロポネソス半島を中心に繁栄した青銅器
     文明。
     紀元前1450年に興り地中海交易により発展した。 
 
 ミナレット
     モスクに付属する塔。礼拝時間を知らせることに使用する。 
 
 民会
     古代のギリシアやローマまたは大移動前のゲルマン民族にみ
     られる、国家意思の最高議決機関

 
 
〜む〜
 

 ムデハル
     キリスト教徒により再征服されたイスパニアに残留を許可され
     たイスラム教徒 
 
 ムデハル様式
     キリスト様式とイスラム様式が混在した建築様式

 
 
〜め〜
 

 メディナ
     イスラム教の聖地 
 
 メドレセ
     神学校。イスラム世界で高等教育を授ける学校 
 
 免罪符
     カトリック教会が献金などを代償として信徒に与えた罪の
     免罪証書
 
 
〜ゆ〜
 
 ユネスコMAB生物圏保護区
     ユネスコの「人間と生物圏計画(Programme on Man and the
      Biosphere;MAB計画)」に基づいて成立した国際的な指定保護
     区の名称

 
 
〜ら〜
 

 ラグーン
     潟 
 
 ラップ人
     スカンジナビア半島(ノルウェー・スゥエーデン・フィンランド)
     北部一帯に棲む少数民族 
 
 ラムサール条約
     1971年にイランのラムサールで採択された国際条約で、「特に
     水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」のこと

 
 
〜る〜
 

 ルター
     ドイツの宗教改革者。
     95カ条の提題により宗教改革の発端を開いた。 
 
 ルネッサンス
     14世紀イタリアに興り、16世紀までに全欧州に展開した学問上・
     芸術上の革新運動。
     ギリシア・ローマの古典主義の復興。
     現世の肯定、人間性の解放、個性の尊重を主張し、欧州近代化
     の基礎を担った。

 
 
〜れ〜
 

 レコンキスタ
     キリスト教徒によるイベリア半島のイスラム教徒からの解放運動。
     国土回復運動。 
 
 レドシオン(レドゥクシオン)
     イエズス会の教化施設

 
 
〜ろ〜
 

 ロマネスク様式
     10〜12世紀のキリスト教美術様式。重厚な教会建築に使われた

    ローマ風の意味で半円アーチを開口部の構造に使用することが
    特徴とされる。
      ゴシック様式  バロック様式

 Copyright (C) 世界遺産/世界遺産への誘い All Rights Reserve


鴻bク様式

 Copyright (C) 世界遺産/世界遺産への誘い All Rights Reserve