ハワイ/ハワイ火山国立公園

アメリカ

~サイト趣旨~
 
ユネスコに登録されている世界遺産は、地球の自然や人類の文化財産など、人類と地球上の生物にとって貴重な共通財産です。
自然や先人が残してくれたこれら貴重な財産の素晴らしさに触れることは、非常に有意義なことであると共に「過去の地球へ向けて悠久の時を超える旅」を楽しむことでもあります。
 
このサイトでは、登録されている遺産を「世界遺産リスト」として整理し、その全貌を明らかにすると共に、個々の遺産について簡単なデータと解説を記述することにより、まず「知る」ことができるようにいたしました。
 
世界遺産の素晴らしさに触れる「悠久の時を超える旅」に出かけようとする方々の道しるべとなれば幸いです。

 TOPページ > 世界遺産:検索 > ハワイ火山国立公園



[スポーサードリンク]
 

ハワイ火山国立公園

(Hawaii Volcanoes National Park)
 
ハワイ火山国立公園は、アメリカ合衆国/太平洋上のハワイ州ハワイ群島最東部の島で今も活動を続ける2つの火山を中心にした国立公園である。
 
ハワイ群島は元々火山により誕生した島々であり、最も新しい東端のハワイ島では今も火山が続いている。
このハワイ島は50万年前に隆起したもので海底から山頂までは1万mの高さを持っており、事実上世界最高の高さを持つ山である。
 
現在は、マウナロア山(標高4170m)とキラウェア山(標高1250m)が活動中で、特にキラウェア火山は1983年の大爆発以降も断続的に溶岩を噴出している。
 
また、ハワイ島最高峰のマウナ・ケア山(標高4205m)は氷河湖が残り、冬季は降雪が見られる。
 
   
参考サイト:ハワイの風とアロハのこころ
 
Back  Next


 

 

 



地 域 国 名 区 分 登録基準 登録年 危機遺産
北米 アメリカ合衆国 自然遺産 1987

[スポーサードリンク]
 
 Copyright (C) 世界遺産/世界遺産への誘い All Rights Reserve


ex.html">世界遺産/世界遺産への誘い All Rights Reserve